奨学金の審査基準

奨学金支給の審査基準

私立大学における返済不要の奨学金の支給額の決定は、厳正な審査に基づいて行われ、主に以下の要素に基づいて、包括的に判断されます。

1:留学資金の審査


返済不要の奨学金の支給にあたっては、ご家庭がどれだけ学費の支払い能力があるかを審査されます。単に収入が多い、少ないという基準ではなく、収入や資産、支出や負債等のバランスを見て、実質的な留学資金を総合的に判断されます。さまざまな公的証明書等を求められるため、適切な申請をする必要があります。

2:成績


大学側は、学力の高い学生に入学してほしいと考えており、成績優秀者ほど良い大学から奨学金が支給される傾向にあります。また、大学の入学条件として、英語能力テストで一定のスコアを満たす必要があります。

3:その他要素


・出願エッセイ

成績と並んで重要となるのが、出願時のエッセイです。あなたがどういった人物なのか、そしてなぜあなたが学校に合格するべきなのかを簡潔に、かつ正確に伝える必要があります。

・卓越した課外活動

今までにどれだけボランティアなどの社会貢献活動などを行ってきたかを一つの審査基準としています。

・推薦状

通常2名以上のあなたをよく知る方からの推薦状が求められます。