アイビー(IVY)奨学金編入プログラム
モデルルート

プログラム構成

■日本での英語対策


アメリカ私立大学には、英語テスト(TOEFL/IELTS)の入学基準が設けられています。入学後の授業についていくためにもできる限り日本において英語力の向上を目指していただくことを推奨しています。U-LABOでは、河合塾グループの日米英語学院との公式提携を行っており、安心して渡米前の留学英語対策を行っていただけます。

■私立大学受験サポート(1年次・3年次入学時)


アメリカの私立大学に向けた1年次の入学受験時と3年次編入学受験時におけるサポートです。出願戦略は異なりますが、サポート内容は大きく変わりません。主に出願先大学の選定・出願戦略・入学交渉・奨学金申請フォームの作成・奨学金獲得交渉など奨学金付き合格を目指す学生にとって必要な全てのサポートが含まれています。

■大学在学時サポート(1・2年次)


渡米後の大学在学時サポートです。従来の留学斡旋エージェントでは、提携校を紹介し、留学先を斡旋するまでが仕事でした。しかし、名門大学への3年次編入学を目指す学生にとって本当に大変なのは、渡米後です。本サポートでは、「留学してからの戦い」を制するためのサポート、つまりアイビー編入に向けた在学時のサポートに注力しています。サポートでは、編入に向けた進路相談やカウンセリング及び保護者様への定期的な報告会など多岐に渡ります。

■大学院受験サポート(大学院入試時)


アメリカでは4年制大学でより幅広い分野を学び、大学院で深く専門分野を学ぶことから、「教育の中心は大学院にある」と言えます。大学院の進学には、大学における成績や課外活動、教授からの推薦等、4年制大学での学びが非常に重視されています。そのため、総合大学と比較しても、教授との距離が近く、高い成績(GPA)が維持しやすいリベラルアーツ・カレッジ(4年制大学)を卒業後、大学院進学を目指すルートをおすすめ致します。アメリカ大学院受験サポートをご希望の方は、U-LABOカウンセラーまでご相談ください。