7月21日付で、掲題のプレスリリースを出しました。

この度、弊社 株式会社U-LABO代表取締役社長の小泉涼輔は初刊となる「UCLAに留学したいと思ったら読む本〜カリフォルニア大学に編入・合格する方法〜」(ラーニングス株式会社)を出版しました。

偏差値28の高校生だった小泉がカリフォルニア州のコミュニティーカレッジ(コミカレ)からカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)に編入し、飛び級で卒業したリアルな留学体験談、U-LABO設立への想い、米国編入制度の仕組みや出願対策などについて紹介しています。

Kindle電子書籍は、後日発売されます。書籍の詳細はプレスリリースをご確認ください。

U-LABOでは、

10年近く積み上げたノウハウを基に、

学生を確実にカリフォルニア大学に編入させるサポートを行っています!

これまでの合格実績はなんと100%。

UC編入プログラムの概要が分かる!
資料ダウンロードはコチラ