名門アメリカ大学・UCへの編入プログラム

U-LABOが提供する海外大学進学プログラム

UC編入プログラム

世界トップレベルのカリフォルニア大学(UC)への編入学を実現するためのプログラムです。世界中から集まった優秀なライバルに勝ち、UC合格を手にするには、「綿密な計画」と「並外れた努力」が必要となります。U-LABOのUC編入プログラムは、UC編入を目指す学生にとって必要な全てのサポートが含まれています。

(CSU/他州公立・私立大学等併願可)

CSU編入プログラム

自分のやりたいことがきっと見つかる。そんなカリフォルニア州立大学(CSU)への編入学サポートプログラムです。専攻メジャーの決定から履修計画、エッセイサポートまで、CSU進学に必要なサポート全てが含まれます。

UC/CSU編入プログラムの魅力

渡米前の留学サポートのみならず、渡米後の2-3年に渡る手厚いサポートによりUCトップ校合格に導きます。本プログラムをデザイン・リードするのは、UCLAへ編入・飛び級卒業をした代表カウンセラーです。実際の苦労や失敗、ノウハウをもとにしたUC編入を目指す学生に本当に必要なサポートを提供します。

U-LABOが

UC/CSU編入プログラムはこんな人におすすめ

これから高校を卒業する方、現在浪人中の方、日本の大学に通っているが進路を変え海外大学に挑戦したい方など、海外トップ大学を卒業したい多くの方にご利用いただいています。コミカレへの入学基準は英検2級レベルで英語に自信がない方でも入学後の頑張り次第ではUCトップ校を目指すことができます。皆様の挑戦をお待ちしています。

提供する海外大学生サポート

編入制度を用いてアメリカ大学に行くメリット

編入出願者の合格率の高さ

アメリカ大学では、3年次編入が主流となってきており、事実、カリフォルニア大学では編入生が全校生徒の大部分を占めています。

さらにカリフォルニア大学における1年次からの平均合格率は33%である一方、3年次からの編入では50%であり、なんと3年次編入の方が17%も合格率が高いのです。

約650万円の学費節約

アメリカでは、質の高い教育ほど学費も高くなる傾向があり、UCの学費も非常に高い水準となっています。一方、コミュニティ・カレッジはUCに比して学費が安く、1・2年次にコミュニティ・カレッジに通うことで、1年次からUCへ入学した場合と比べて約650万円の学費を節約することができます。

約650万円の学費節約

アメリカでは、質の高い教育ほど学費も高くなる傾向があり、UCの学費も非常に高い水準となっています。一方、コミュニティ・カレッジはUCに比して学費が安く、1・2年次にコミュニティ・カレッジに通うことで、1年次からUCへ入学した場合と比べて約650万円の学費を節約することができます。

約650万円の学費節約

アメリカでは、質の高い教育ほど学費も高くなる傾向があり、UCの学費も非常に高い水準となっています。一方、コミュニティ・カレッジはUCに比して学費が安く、1・2年次にコミュニティ・カレッジに通うことで、1年次からUCへ入学した場合と比べて約650万円の学費を節約することができます。

高校の成績・TOEFL・SATスコアは不要

1年次からの入学とは異なり、3年次からの編入学には、高校の成績やTOEFL・SATスコアは必要なく、代わりにコミュニティ・カレッジでの成績を使うことができます。そのため、高校時代に良い成績を残せなかった学生でもコミュニティ・カレッジで良い成績を残せば十分に合格が可能です。

体験談

近藤 恵さん | カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)合格!

もともと通っていた英語塾ではカレッジに入るまでのサポートはありますが、その後のフォローがなく編入方法が分からなくて、UCに行けるかどうか不安だったんです。そんな時にU-LABOを利用した先輩から話を聞いて入学しました。

コンピューターサイエンス専攻でしたが、数学が苦手で。(笑)U-LABOの数学チューターの方にかなり助けてもらいました。毎週のホームワークチェックや、土日の空いた時間で授業内容の復習を丁寧に教えてもらいました。文系は暗記系が多いですが、MATH(数学)では基礎の仕組みやプロセスを理解して、応用していくことが要です。文系と理系での異なる勉強方法を教わることができて本当に助かりました。詳しくはこちら>

山田 虎太郎さん | カリフォルニア大学バークレー校(UC Berkeley)合格!

いろいろな大学を見ましたが、僕にはUCが一番かっこよく見えました。親友が行っていたこともあり、最初のころからずっと決めていました。

編入に向けて準備を始めていましたが、「でも自分の力だけではダメだろうな」と思い、U-LABOの資料を見たら自分にぴったりだったので応募しました。

僕はその頃とても忙しかったので、課外活動やエッセイなどタイムラインよりずれ込んでしまうこともあったのですが、少し遅れるとLINEで連絡をもらえて、本当に感謝しかないです。詳しくはこちら>

S.H.さん | カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)合格!

出願時期は、通常の授業やエッセイもあって、書類の準備になかなか時間を割けまず、パンクしそうでした。出願書類や学部など、内容を全部確認するのって大変なんです。複数の学校を受ける方は、なおさらです。本来なら、全部自分で隅から隅まで目を通さないといけないんですが、1人ではやはりしんどいです。U-LABOさんに相談してサポートしていただいていなかったら、受験を諦めていたかもしれません。

僕はカリフォルニアで暮らして2年になりますが、それでも毎日が刺激的です。日本では感じられない空気感や町の景色、歩いている人の雰囲気など、全てから刺激を受けています。住む環境によって、人の考え方や思想が変わるのは本当だと実感しています。詳しくはこちら>

世界に挑戦しよう。

私たちのミッション 

U-LABOは、「多くの日本人が世界で戦える環境を作りたい」という思いから生まれました。

私たちは、渡米まではもちろん、渡米後のサポートに注力することで、これまで学生全員をカリフォルニア大学合格に導いてきました。

これからも私たちは、とことん結果にこだわる姿勢を貫き、あなたの世界への挑戦を応援し続けます。

動画シリーズはこちら>