留学生活の中で最も多くの時間を過ごすことになる「住まい」。
そんな「住まい」が落ち着けるような場所ではなかったら大変ですよね。
アメリカで滞在するには、シェアハウスやルームシェア、寮など様々な方法があります。
その中でも、多くの留学生が選ぶ滞在方法がホームステイです。
今回は、そんなホームステイの実態から、ホームステイを成功させるための5つの方法についてご紹介していきます。

U-LABOでは、

10年近く積み上げたノウハウを基に、

学生を確実にカリフォルニア大学に編入させるサポートを行っています!

これまでの合格実績はなんと100%。

UC編入プログラムの概要が分かる!
資料ダウンロードはコチラ

留学生に人気が高いホームステイ

滞在方法の中で、留学生から最も人気が高いホームステイ。
特に初めての海外留学の場合は、最初の数か月をホームステイ先で過ごすことが一般的です。
ホームステイでは、アメリカの家庭に滞在することができるので、現地の生活を実際に体験することができます。
英語漬けの毎日になるので嫌でも英語が身につくことや、他の滞在方法よりもハードルが低いことも魅力ですよね。
しかし、家庭やホストファミリーによって、ホームステイでの生活は大きく異なるので、理解しておきましょう。

ホームステイの実態

アメリカでホームステイと聞いたとき、どのようなイメージが浮かびますか?


ホームステイを体験したことがない場合、多くの人は次のようなイメージを持っているのではないでしょうか。

・白人の家族と子どもがいる家庭
・豪華な家で広い庭がある
・大型犬などのペットがいる
・いつも笑顔でたくさん話しかけてくれる

しかし、このようなイメージはあくまで理想像で、現実とは大きく異なる可能性があります。
そこで、ホームステイの良い体験談と悪い体験談についてご紹介します。

良い体験談

ホームステイの良い体験談には、一般的に以下の内容のものが多いです。

・本当の家族のように接してくれる
・色々なところに連れて行ってくれる
・日本に帰っても交流が続くほど親しくなれる

自分との相性が良いホストファミリーに出会えると、本当の家族のような親しい関係になることができます。
このような場合、ホームステイに滞在しながら充実した毎日を過ごすことができるでしょう。

悪い体験談

ホームステイの悪い体験談には、一般的に以下の内容のものが多くなります。

・ご飯が口に合わない
・ルールが厳しすぎる
・放置される

このような悪い体験談に当てはまるような家庭の場合、ビジネスでホームステイをしていることがほとんどです。
ご飯や厳しいルールなどによって「節約」することを目的としているため、クオリティや満足度は低くなってしまいます。

ホームステイを成功させるための5つの方法

それではホームステイを成功させるためには、どうすれば良いのでしょうか。
ホームステイを最高の滞在にするために、知っておくべき方法は次の5つです。

・要望をしっかり伝えたうえでホームステイ先を選ぶ
・笑顔で積極的にコミュニケーションをとる
・ハウスルールはちゃんと守る
・気を使いすぎず主張はしっかりする
・トラブルが起きたらすぐに相談する

それでは一つずつ解説していきますね。

要望をしっかり伝えたうえでホームステイ先を選ぶ

まずは、要望をしっかり伝えたうえでホームステイ先を選ぶということです。
チェックするべきポイントは以下のようなものがあります。

・ペットを飼っているか
・食事の回数(1食~3食)
・幼い子どもはいるか
・家族構成
・ホストファミリーの国籍
・家庭での使用言語
・自分以外に留学生がいるか
・インターネットが利用できるか

自分の希望が全て通るとは限りませんが、リクエストできることはしっかり伝えて自分に合ったホームステイ先を選べるようにしましょう。

笑顔で積極的にコミュニケーションをとる

笑顔でコミュニケーションをとることも大切です。
最初は英語ができず意思疎通が難しいと感じることもあるかもしれません。
しかし、笑顔は英語が出来なくても相手に通じる世界の共通言語です。
ホストファミリーと仲良くなるために、自分から挨拶をしたり話しかけたりと、積極的にコミュニケーションをとるようにしましょう。

ハウスルールはちゃんと守る

ホームステイ先のハウスルールは、ちゃんと守るようにしましょう。
ホームステイに行くと、門限、ご飯の時間、シャワーの時間、洗濯の回数など家庭によって様々なルールがあります。
ハウスルールは到着してすぐに説明されることが多いですが、英語ができないと聞き逃してしまうこともあります。
ルールを理解していないと誤解が生まれる可能性もあるので、ルールはしっかりメモを取り、分からないことは必ず聞き直すようにしましょう。

気を使いすぎず主張はしっかりする

アメリカのホームステイでは、時には気を使いすぎず、主張することも大切です。
アメリカでは日本のように遠回しに伝えたり、雰囲気で理解してもらうことはできません。
最低限の気遣いは必要ですが、気を使いすぎて何も言えないとストレスになってしまいます。
何か不満や要望などがあるときにはきちんと伝えるようにしましょう。

トラブルが起きたらすぐに相談する

ホームステイ先で何かトラブルが起こった場合は、ホストファミリーにすぐに相談するようにしましょう。
何も言わずに放置してしまうと後々問題が大きくなってしまうので、なるべくすぐに解決するようにしましょう。
ホストファミリーに言っても解決できないような場合は、学校や留学エージェントに相談してくださいね。

合わない場合はホームステイ先を変えてもOK

ここまでホームステイを成功させる方法について紹介してきました。
しかし、自分の努力だけではどうにもならない場合もあります。
ホストファミリーとの相性が悪かったり、ビジネスでホームステイをしている家庭にあたってしまったりした場合は、これらの方法が上手くいかないこともあるでしょう。
そんな時には我慢せずにホームステイ先の変えることも検討してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、ホームステイを成功させるための5つの方法についてご紹介しました。
ホームステイを選ぶ際には、ホームステイの良い側面と悪い側面について知っておく必要があります。
それを理解したうえで、滞在方法をホームステイにするのか、他の方法にするのか検討してみてください。
そしてホームステイに決めた時には、本記事でご紹介した5つの方法をぜひ試してみてくださいね。

U-LABOのプログラムでは、ホームステイ先のご紹介もしています!条件指定もできるのでとてもおすすめです。まずはお気軽にご相談ください!

About Us:株式会社U-LABO

私たちは、海外トップ大学を目指す日本人学生のための留学サポート会社です。

世界の名門大学と言われるカリフォルニア大学へのU-LABO生合格実績は、なんと100%!

レスポンスの速さやサービスの質の高さで、生徒や保護者様からも非常に高い評価を得ており、ありがたいことに年々入会者数が増加中。

LINEでのお問い合わせも受け付けております!

About Us:株式会社U-LABO

私たちは、海外トップ大学を目指す日本人学生のための留学サポート会社です。

U-LABO生のカリフォルニア大学への合格実績は、なんと100%!

レスポンスの速さやサービスの質の高さで、生徒や保護者様からも非常に高い評価を得ており、ありがたいことに年々入会者数が増加中。

LINEでのお問い合わせも受け付けております!

About Us:株式会社U-LABO

私たちは、海外トップ大学を目指す日本人学生のための

留学サポート会社です。

U-LABO生のカリフォルニア大学への合格実績は、

なんと100%!

レスポンスの速さやサービスの質の高さで、

生徒や保護者様からも非常に高い評価を得ており、

ありがたいことに年々入会者数が増加中。

LINEでのお問い合わせも受け付けております!