カリフォルニア大学
編入ガイドライン

UC Transfer Guideline

はじめに

1868年にオークランドに設立されて以来、カリフォルニア大学(以下「UC」)は現在、10のキャンパスに250,000人以上の学生を抱えた全米1の名門大学群となり、最先端の研究、トップレベルの教育、スポーツを提供しています。

世界トップ校であるUCは、非常に狭き門ですが、複雑な入学制度を理解し、努力することで進学へ一歩近くことができます。

U-LABOでは、多くの日本人学生がUCへの進学ができるよう専門的知識・長年の経験を生かし支援し、設立されて以来多くの学生のUC進学を支援してきました。現在では、UCバークレーやUCLAをはじめ、UCトップ校を含む多くの大学への合格に導いています。

今後は、さらに多くの学生にUC進学を目指して頂きたいという思いから、本ガイドラインを作成致しました。ぜひ、UC進学を目指す学生の参考となり、多くの学生が志望の大学へ進学できることを祈っております。

U-LABOでは、10年近く積み上げたノウハウを基に、

学生を確実にカリフォルニア大学に編入させるサポートを行っています!

これまでの合格実績はなんと100%。

↓無料の資料請求はこちらから↓

1. カリフォルニア大学編入制度の概要

1.1. UC編入制度について
1.2. UC編入に向けた準備
1.3. 専攻(メジャー)について

2. UC編入学の条件

2.1. 編入最低条件
2.2. 成績(GPA)の計算方法
2.3. 一般教養科目の履修について

3. IGETCについて

3.1. カレッジにおけるIGETCの条件について
3.2. 英語以外の外国語について
3.3. IGETCの成績(GPA)について
3.4. IGETCの証明について
3.5. IGETCにおける注意点
3.6. 日本の大学からコミカレへの入学
3.7. IGETC以外の条件

4. カリフォルニア大学(UC)の編入学の概要

4. UCへの編入可能単位について
4.1. UC編入単位に係る制限
4.2. 再履修について
4.3. 各UCキャンパスが求める特別条件

5. 編入学保証プログラム(TAG)について

5.0 編入学保証プログラム(TAG)について
5.1. TAGの出願方法

6. 様々な学生に向けた対応

6.1. カリフォルニア州立コミュニティーカレッジ生
6.2. 州外やその他教育機関在学からの編入
6.3. UC出身学生の再入学
6.4. 別のUCキャンパスへの編入

7. UCの合否に係る評価基準

7.1. UCによる評価の方法
7.2. UCが評価する基準

8. UC出願プロセスの概要

8.0. UC出願プロセスの概要
8.1. 出願に向けたチェックリスト
8.2. UCへ提出する出願情報について
8.3. UCへの出願方法
8.4. 出願エッセイについて
8.5. 学歴の申請について
8.6. 追加資料提出について
8.7. 出願願書の更新について

9. UC編入に向けたアドバイス

9. UC編入に向けたアドバイス

10. 留学生に関する編入条件

10.1. 日本の成績表の提出について
10.2. 留学生の編入願書
10.3. 留学生に求められる英語力について