皆さんこんにちは!U-LABOの笠松です。

今回は今年度2回にわたって実施したアサンプション国際中学校高等学校での留学説明会の後編をレポートします。

この回の特徴は、保護者向けの留学説明会も開催したこと。生徒のみならず保護者の方々が抱えるアメリカ留学の不安や疑問に、U-LABOが丁寧にお答えしてきました!

U-LABOでは、アメリカ名門大学への編入進学プログラムを提供!

州立大学なら…UC編入プログラム|私立大学なら…アイビー奨学金編入プログラム

これまでのUC合格実績は100%。アイビーリーグ全校に奨学金付き合格をもらったカウンセラー監修の新しい留学プログラムです!

編入プログラムの概要が分かる!

高校2年生への留学説明会、進路の選択肢として

2023年9月、私たちは大阪箕面市にあるアサンプション国際中学校高等学校を再び訪れました。前回に続き、第2回・留学説明会を開催するためです。

前回は高校1年生に留学のお話をさせていただきましたが、今回の対象は高校2年生。進路選択が近づいている学年、さらには、アメリカ留学に関心がある生徒たちということもあり、教室には高い期待と真剣な空気とが満ちていました。

U-LABO代表の小泉の留学体験の話からはじまり、今回は、カリフォルニアの大学やコミカレからの編入制度について、より詳しくお話させていただきました。

生徒たちの意欲的な姿勢と熱心な質問は、説明会が終了し昼休み時間に入ってからも続きました。何人かの生徒は、お昼ごはんも食べずに私立大学への留学について質問しに来てくれ、その姿にとても胸が熱くなりました。

保護者も一緒に考える留学の可能性

放課後には、保護者向けの留学説明会を開催しました。短い告知期間にも関わらず、多くの保護者の方々に集まっていただいたことに、アメリカ留学への関心の高さを改めて感じました。

「アメリカ留学は費用がかかりすぎて心配・・・」と思われている様子が見受けられる中、U-LABOが提供しているサポートの内容や、アメリカ大学の編入制度、私大奨学金申請プログラム、格安留学などについてお話させていただきました。費用を抑えながらアメリカの大学に進学できる可能性もあることをお伝えすると、保護者の方々の表情が次第に変わっていき、場の雰囲気も変わったように感じました!

保護者の方々からはたくさんの疑問・質問が寄せられ、説明会が終了し下校時間が過ぎてからも個別の質疑応答は続きました。生徒たちと同様、保護者の方々にとっての「留学への道筋」もできる限りクリアになるよう、私たちはひとつひとつ丁寧にお答えしました。

U-LABO、留学の架け橋として

オンラインではなく対面での留学説明会であったからこそできた、リアルな説明、リアルな質問。私たちが学校に足を運んだからこそ感じ取ることができた、生徒たちの留学に対する熱意、それを支えようとする保護者の方々の想い、そして場の空気の変化。

留学という夢を追いかける高校生たちが最初の一歩を踏み出せるよう、U-LABOがこのような留学説明会を開催する意義を強く感じた一日となりました。これからも多くの高校とご縁が繋がり、必要な方々に必要な情報を直接お届けできたら嬉しいです。

留学は遠い夢ではなく、現実にできること。

夢を現実に変えるための架け橋として、私たちU-LABOは留学を目指す若者一人ひとりに寄り添い、それを実現するまで全力でサポートしていきます!

U-LABOは、あらゆる学生のための「海外大学進学予備校」です。1人1人に合った多彩な受験プログラムを用意しています。費用が高いから…英語力がないから…そのお悩みをまずは聞かせてください。
海外大学に行きたい!と思ったそこのアナタ。U-LABOで夢をかなえてみませんか?

まずは話を聞いてみたい!という方は、無料カウンセリングを実施しているので、お気軽にご相談ください。最初からカウンセリングはハードルが高い…という方は、LINEでの簡易質問も受け付けています。定期的な情報発信もしているので、ぜひ友だち登録してみてくださいね!

記事監修・・・小泉 涼輔
記事監修・・・小泉 涼輔

U-LABO代表。高校の時の偏差値28から、UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)を飛び級で卒業。日本で最もアメリカ名門大学への編入に精通した専門家の1人として、これまでに多くの学生を合格に導いている。2022年にはUCLAが選ぶグローバルに影響を与える企業・起業家100(「UCLA Bruin Business 100」)に選出された。著書「UCLAに留学したいと思ったら読む本
小泉SNSアカウント↓